NPO法人うさぎ

NPO法人認知症介護家族の会うさぎは、認知症介護普及啓発事業,介護相談事業,介護家族交流事業,介護保険法に基づく通所介護事業をおこなっております。

事業概要

うさぎロゴ
NPO法人認知症介護家族の会うさぎは、認知症介護普及啓発事業、介護相談事業、介護家族交流事業、介護保険法に基づく通所介護事業をおこなっております。

概要

  • 目的

    この法人は,認知症の人と介護家族及び地域の人々に対して,認知症介護普及啓発事業,介護相談事業,介護家族交流事業,介護保険法に基づく通所介護事業を行い,認知症介護家族のみならず地域の人々の認知症への理解が深まり,認知症の人とその家族を地域の人々で支える意識が啓発され,福祉等のサービスの質を向上させることに寄与することを目的とする。

  • 活動開始の時期

    2011年03月

  • 所在地

    〒300-0617 茨城県稲敷市福田1597
    TEL 0299-77-9173

  • 代表者

    理事長 諸岡 明美

  • 活動開始の経緯

    看護と介護の専門職が集まりその専門性を生かして医療・福祉・地域の人々と連携を取りながら、認知症高齢者の方が在宅で安心して暮らせるよう、地域に密着した認知症の人と介護家族を支援する活動が必要との観点から本申請を行うに至る。
     平成23年3月 第1回特定非営利活動法人設立準備会開催
     平成23年5月 第2回特定非営利活動法人設立準備会開催 

  • 活動分野

    ・保健、医療又は福祉の増進を図る活動

  • 事業内容

    1.認知症介護普及啓発事業
    ○2011年10月15日 「NPO法人認知症介護家族のうさぎ・設立記念講演会」開催 
     「認知症の方への精神科訪問診療の取り組み」 上野秀樹先生
     「我が家の認知症介護4648日間からの気づき」 山崎正人先生
    ○2012年3月11日 「第1回認知介護教室」
      認知症介護のことはじめ「知ろう!認知症の症状と治療」 河野豊先生 
    ○2012年7月1日 「第2回認知症介護教室」
      1部 見方をかえてみよう!認知症の人の行動ーNDBモデルの紹介ー 諸岡明美
      2部 認知症カフェ
    2.介護相談事業
      随時対応
    3.介護家族交流事業
    「第2回認知症介護教室」の第2部認知症カフェは、介護家族や介護・看護の専門職を対象として、グループで文字とおりお茶を飲みながら認知症について語り合うというものであり、その時間と場所の提供から始めようとしている。
    4.介護保険法に基づく通所介護事業
    事業所名は「デーサービスうさぎ」、平成23年12月19日が開設日である。小規模のデービス(12人/1日)、営業時間は8:30から17:30、サービス提供時間は9:30から15:40としている。

  • 沿革

    平成23年8月22日    法人設立  稲敷市福田1597
    平成23年10月15日    設立記念講演会開催
    平成23年12月19日    デイサービスうさぎ開設
    平成24年10月14日    1周年記念講演会開催
    平成24年3月11日    認知症介護教室開始

デイサービスうさぎへのお問い合わせは、メールまたはお電話で。TEL0299-77-9173 受付時間8:30~17:30